これでばっちり! 住宅ローン返済額 早見表

移住

さあ、憧れのマイホームだと息巻いているアナタ。

物件見学をしてから、ローン返済が可能かどうか調べているようでは遅いです。

家族と一緒に行くのであればなおさら、カッコ悪いところを見せないようにしたいですよね。

そのためにも、物件を見に行く前に、返済額を頭に入れることができるように、早見表を用意しました。

私が物件探しをしているときに、早見表があったらなぁと思っていたので、皆さんのお役に立てると思います。

また、物件見学中でも、

少し高くなりますが、角部屋がおすすめですよ

見に来た部屋より500万円高いぞ・・・

払えるのか?

といった急な価格変更があった場合にも、さっと早見表を見ていただければと思います。

住宅ローン 返済額 早見表

住宅ローン 返済額 早見表条件

早見表 条件
金利0.4%,0.5%,0.6%,0.7%,0.8%,1.0%,1.5%,2.0%ネット銀行~大手銀行、フラット35想定
物件価格3500,4000,4500,5000,6000,7000,8000(万)中古マンション~新築マンションを想定
管理費、修繕積立金1.5,2.0,2.5,3.0,3.5(万)新築~築30年ぐらいを想定
  • 変動金利、フラット35ともに、35年ローンとする。
  • 返済は毎月、支払額を毎月同じにするため元利均等方式とする。ボーナス返済は行わない

住宅ローン 返済額 早見表(物件価格のみ)

住宅ローン返済額のみの早見表です。

物件価格がわかったら、まずはこの表で確認してください。

縦軸が金利、横軸が物件価格になっています。

管理費・修繕積立金を忘れずに

ローン返済に当たって、絶対に忘れてはいけないのが、

管理費と修繕積立金です。

修繕積立金には、罠が潜んでいますので、以下の記事を必ず見て下さい。

あなたの財布から出ていくお金はこれだ!

新築~中古マンション(築30年ぐらいまで)を想定した、管理費・修繕積立金を加えた早見表です。

物件見学時に、必ず、管理費と修繕積立金を確認し、早見表を見てください。

その金額が、実際にあなたの財布から毎月出ていく金額です。

●管理費・修繕積立金の合計が1万5000円の場合

●管理費・修繕積立金の合計が2万円の場合

●管理費・修繕積立金の合計が2万5000円の場合

●管理費・修繕積立金の合計が3万円の場合

●管理費・修繕積立金の合計が3万5000円の場合

どうでしょうか。

これぐらいだったらなんとかなるという物件価格や金利がわかったでしょうか。

無理ない返済ができるようにしましょうね。

最後に

ぜひとも、無理のない返済計画を立てて、物件選びをしましょう。

私が物件選びをしたときに参考にした本を載せておきますので、興味があれば読んでみてください。

間違った返済計画を立ててしまうと、とんでもないことになりかねません。

本ならせいぜい1000円台で済みますので、事前の勉強は行っていたほうが良いと思います。

●住宅ローンに関する本

●不動産会社に専門用語で誤魔化されないようにする本

●私が中古マンションを購入するにあたり、一番参考にした本

物件購入は非常に大きな買い物ですので、

損しないように、事前準備は整えてから物件見学に行きましょうね。

住宅ローンの全体的な考え方は以下の記事を見てください。

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ