すごいサービスが始まったぞ!「Familyinn」

移住

プチ移住が実現できる!

本日、すごいサービスがプレスリリースされたので、紹介します。

移住したいなぁとか、田舎に住んでみたいなぁとか

漠然と考えているあなたにぴったりのサービスです。

サービス内容としては、

「全国のホストの中から一つを選び」

「ホームステイ形式で1か月~、生活をすることができる」

「申し込みはLINE一本でOK」

となっています。

移住を考えている人の悩みは、

「住みたい地域があるけど、住んでみたら思っていたのと違うとか怖い」

「知らない土地で不安」

「住む前に生の声が聴きたいけど、旅行じゃ無理」

といったものがありますよね。

「Familyinn」であれば、「短期」「おためし」「ホームステイ先で必ず生の声が聴ける」といういいこと尽くしのサービスになっています。

まさに、「プチ移住」が可能です。

20代~30代なら即決アリ

移住にこだわらなくても、環境を変えることは、プラスに働きます。

学生の方やリモートワークが主体になった20代~30代のみなさん、

ワーケーションより難易度が低いのではないでしょうか。

一度、ホームページをチェックしてみてください。

Familyinnの公式ページ

サービスを開始された杉本さんは現在22歳(2020年8月5日現在)

今後、20代~30代に合ったサービスを付加しながら、発展させていくのではないでしょうか。

子供の成長によさそう

Familyinnのサービスを知って、最初に考えたのは、

「子供が高校生ぐらいになったらホームステイさせよう。」

ということでした。

海外にホームステイとなると、親も不安になるものですが、

日本国内であれば、子供を行かせやすいのではないでしょうか。

「可愛い子には旅をさせよ」ですね。

金銭的にも、海外へのホームステイであれば何度もは勘弁してほしいですが、

国内へのホームステイであれば、

「毎年行ってもいいよ」

と言えますよね。

ホスト側になるのもあり

私のように、家族持ちの40代サラリーマンとなると、

「ちょっといってくるわ!」

とは、なかなかいきません。

であれば、ホストになるものアリですね。

私が住んでいるのはド都会なので、まったく趣旨に合っていませんが。

サービスが広がっていけば、限界集落や過疎化の進んでいる地域に対して、

移住促進につながるかもしれません。

なにより、若い人がホームステイに来るだけで、地域のコミュニティは活性化するに違いありません。

とてもワクワクするサービスだと思います。

申し込み、資料請求はこちら

資料請求は公式ページから可能です。

資料請求はこちら

まだまだ、ホスト先は限られているようですが、

離島がホスト先に登録されたら自制できるどうか不安です・・・