移住先を調べよう 八丈島 仕事編

移住

移住のデメリットってなんでしょう?

離島であれ、田舎であれ、海外であれ、移住するときに真っ先に検討することはなんでしょうか?

私は仕事があるかどうかを真っ先に検討します。

メリットから考える方も多いと思いますが、私はデメリットを享受できるかどうかを考えてから行動に移すようにしています。

私のように、すでに会社員生活を20年近く送っていると、生活を支える収入の減少は死活問題です。

よく、田舎は物価が安いから・・・とか言いますが、物価安かろうが何だろうが、収入が減ることによるデメリットは考えないといけません。

だって、離島生活の生活費なんて、そうそう手に入らないでしょう?

八丈島の概略

八丈島は羽田空港から飛行機で約一時間、または、フェリーで夜に出発して翌日の朝に着くという身近な島です。

その割には知名度が低いと感じています。

八丈島の素晴らしさは、観光協会の写真を見ていただければ、感じていただけるかと思います。

海があり、山があり、温泉があり、美味しい食べ物がある楽園です(私の尺度ですが)

私も毎年のように遊びに行っていますが、不快な思いをしたことがありません。

週末バカンスができる素晴らしいところなのですが、さあ移住となると検討することがたくさんあります。

八丈島にはどんな仕事があるんだろう?

旅行なら良いですが、住むとなったら?

みなさん、どんな仕事を想像しますか?

ぱっと思いつくのは、漁業・農業といった一次産業、そして、医療職・介護職です。

一番最初に見るべきは、市町村の公式ページです。

移住促進を掲げている市町村では、必ず公式ホームページに仕事に関するページが存在します。

八丈島であれば、

八丈島公式サイトへ行き、

八丈町おしごと掲示板をチェックして下さい。

または、リンク先の一般社団法人 移住・交流推進機構の八丈島のページを直接見てください。

どうでしょうか?どれくらいのおしごとが掲載されていますか?

私が4月ごろにチェックした時には、0件でした。

今日チェックしたところ、4件の募集がありました。

内容は、

  • 介護職(正社員) 2件
  • 事務職(バイト) 2件

です。

みなさんはこれだ!という仕事がありましたか?

誠に申し訳ないのですが、私がやりたいという仕事はありませんでした。

ほかにも八丈町自体が募集している町役場や病院の求人情報が公式サイトにあります。

八丈町職員募集サイト

ただし、いつ見ても掲載されている情報はほとんど変わりません。

実は、八丈島の方に聞いたのですが、仕事は人からの紹介が大部分を占めているということでした。

つまり、それなりに島の皆様に知り合いがいて、仕事を紹介して戴けないと、見つからないということです。

ともかく移住してから考える!という気概があればいいのですが、家族のことを考えるととてもとても。

では、どうしたらいいのでしょうか。

移住=仕事がない? どうする?

私の考える対策は、

手に職をつけるということです。

手に職をつけるというのは、別に大工になれというわけではなく、

「仕事がない、または、今より収入が減る」であっても、プラスアルファの手段を見つけましょう。ということです。

私がこのブログを始めたのも、何か見つかるんじゃないか?と考えたからです。

会社の給料に影響しない資格を取ってみようと考えたのも、何かあるんじゃないかと感じたからです。

別に、みなさんが本当に移住しなくても、このマインドは何かに繋がるんじゃないかと思います。

さて、八丈島の求人情報は前述の通りですが、

実は八丈島、

東京都なので、テレビも東京と一緒、光回線も完備!

おまけに車も品川ナンバーなんです。

なので、テレワーク環境はばっちり、在宅でできるなら何でもできるんです。

たぶん、このブログを見ていただいている方であれば、私よりも移住の難易度は低いのではないでしょうか。

私は、在宅でできる仕事のスキルはありません。

だから、スキルが欲しいと思って、ブログを書いています。

そして、可能性がありそうなスキルをリストアップして、自分にできるかチャレンジしていきたいと思います。